FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文字校正

今朝の朝礼で、文字校正のミスについての指摘があり、
「DTP内で誤字脱字や校正ミスのないようにしっかりしろ」
との社長命が下った。(珍しく全員参加の朝礼でした)

校正ミス、はい、私もよくあります。
プリントして文字校して赤字を修正して……、
それでも、間違ってることがあります。
後で気づいて、「なんでだよ自分~」と凹むこともしばしば。

文字を組む人間は、間違いを見つけにくいと言われます。
間違えてるつもりはないからだそうです。
思いこみもあるので、間違いに気づかないことも。
ない方がいいに決まってますけど、現実はそうだと思います。

だいぶ以前、まだ私が写植版下の仕事をしていた頃、
劇団を主催している友人の頼みで、チラシの版下を作ったりしてました。
ある公演の演目が「裁判きちがい」。
何度か校正出ししてチェックしてもらって、
そろそろ校了って頃に、たまたま覗いた別の劇団員に、
「これ、『裁判 ち き がい』になってません?」
チラシのど真ん中に、100級以上のでっかい文字であったにもかかわらず、
それまで原稿を書いた広報担当も座長も版下を作った私も、
誰一人この誤字に気づかなかったのです。
思いこみとは、なんと恐ろしい。

校正ミスを防ぐのに効果的なのは、
第三者のチェック、つまりダブルチェックだと思っています。

大手の印刷会社では、校閲・校正の専門部署があるとか。
(以前、凸版印刷関係の仕事で、校閲の精度に驚かされました)
うちの規模ではそんな余裕はないし。

で、うちの部門長がいつも言ってるのが、
「文字を組んでる人間の校正ほどあてにならんもんはない。
 営業も自分の担当する仕事の文字校くらいせいや」

ずっと言い続けているのですが、何も変わりません。
(もちろん、営業のみなさんもお忙しいのでしょう)

今後も、変わらないでしょうね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。
私も入力ミスはよくやります。そのたびに落ち込みます。
文字組の経験のない人は割と残酷に非難しますが。
自分でチェックしても、なかなか気付かないものですよね。

Bell Bottom Bluesさん
コメントありがとうございます。

つい先日も、誤字による刷り直しが発生しました。
内校もし、先方に何度も校正を出しているのですが、
見落としてしまったものです。
あ~~~凹むわぁ……。

検版ソフトなるものもあるようですが、
それは赤字通りに修正されているかを検知するもので、
原稿と初校紙の相違を探し出すものではなく、
結局は人の目で確認するしかないようです。

業務フローとしてダブルチェックは必要だと思うのですが、
なかなか……。
カウンター
プロフィール

こぬやん

Author:こぬやん
だらーな毎日。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
Twitter
Twitterを表示させてみました。業務用のアカウントなので、たいしたツイートはしてませんが、こんなこともしてますよーってなことで。
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。