上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Yahoo!の記事より、
喫煙者のIQ、非喫煙者に比べて低い傾向

この手の記事にコメントするのは、たいがい嫌煙側の人だなぁ。
私もそちら側の人間ではあるけど、
好きで吸ってる人の嗜好にとやかく言うつもりはない。
ただ、
『別に誰がどう吸ってもいいから吸う場所は隔離してくれ』
これに激しく同意。私にタバコの煙を吸わせるな~!

普段からタバコ嫌いを吹聴しているせいか、
愛煙家の友人には気を遣わせて申し訳なく思い、感謝しております。

ただ、勤務先が全く分煙されていないのがツライ・・・。

健康増進法が施行されてだいぶ経つと思うけど、
企業に対しては努力義務を課してるだけだからな~。

健康増進法
(なんで法律ってこんなに分かりづらいんだろ)

健康増進法・受動喫煙防止対策について(厚生労働省)

健康増進法(受動喫煙の防止を謳う)
(このサイトは分かり易い)
※一部抜粋
 この法律は、今まで曖昧だった受動喫煙の被害を、タバコを吸う人ではなくその場所を管理する者としたのです。
従ってこの法律の対象となる飲食店、学校、役所、百貨店、事務所等の多数の人が集まる場所を管理者は、この法律が施行される平成15年5月1日以降は、禁煙や煙の漏れない完全な分煙になっていなかった場合、タバコを吸わない職員や客がDNA鑑定の結果、タバコ由来のガンになったり、その他の健康被害を受けたりした場合には、被害者や遺族からその責任を追求される恐れがあります。
また、タバコを吸ったからといってすぐにはガンにはなりません。したがって禁煙になっていない職場で、5年勤務した後、退職し、10年後にタバコ由来のガンになった場合には、勤務した年数や状況に応じて損害賠償の一部を請求される可能性もあります。
今後、この法律に該当する事業主の方は、職員やその他の人から健康被害を受けたと、損害賠償を請求されないように注意して下さい。

なるほど~。メモメモ

続きを読む

スポンサーサイト
カウンター
プロフィール

こぬやん

Author:こぬやん
だらーな毎日。

カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新記事
最新コメント
Twitter
Twitterを表示させてみました。業務用のアカウントなので、たいしたツイートはしてませんが、こんなこともしてますよーってなことで。
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。